骨盤底筋トレーニングで尿漏れ解消

骨盤底筋トレーニングで
筋肉を鍛えて尿漏れを解消しましょう!

尿漏れを解消するには「骨盤底筋」を鍛えることです。

体力のいる激しい運動ではありません。
気づいたときや時間に余裕があるときに少しだけ意識してください。

「骨盤底筋」とは、下腹部にある、膀胱・尿道・子宮・腟などは、

骨盤のなかで保護されていますが、その内臓を支えているのが
骨盤底筋です。

この筋肉が弱ると内臓が下がり、膀胱や尿道が圧迫されて、
尿もれを起こしやすい状態になります。

そこに、くしゃみ、咳、運動などでおなかに強い圧力が加わると、
こらえきれずに尿もれが起きてしまいます。

そこで腹圧性の軽い尿もれなら、
骨盤底筋をきたえる運動をするだけで解消されます。

トレーニングを3カ月続けると、
腹圧性尿もれなら3人に2人は症状が改善されます。
あせらずにきちんとトレーニングをしましょう。

基本は同じです。

肛門や膣を10秒くらい、ぎゅーっと締め、
その後は力をゆるめて30秒くらいリラックスする。
これを1セットとして10セット繰り返します。

その後に肛門や膣を素早く締めたりゆるめたりする運動、
「キュッ(締める)パッ(ゆるめる)」を 1セットとして
「キュッパッ、キュッパッ」と、10セットトレーニングします。


【骨盤底筋トレーニング:寝た姿勢】
1.あお向けに寝て、足を肩幅に開き、膝を軽く立てます。
2.お腹や背中の力を抜き、この姿勢で5秒間、肛門と腟を締めます
3.5秒間、力をゆるめ、休みます。
4.この動作を繰り返します。1度に10回程度、1日に朝・昼・晩など3セット。

【骨盤底筋トレーニング:立った姿勢】
1.テーブルなどにに両手をつき、足は肩幅に開きます。
背中はまっすぐに。

2.上体の重みを全部腕にのせ、お腹や背中の力を抜き、この姿勢で5秒間、肛門と腟を締めます

3.5秒間、力をゆるめ、休みます。

4.この動作を繰り返します。1度に10回程度、
1日に朝・昼・晩など3セット。

尿漏れ(尿もれ)の症状が改善しても、
この体操を続ける事が大切です。

腹圧性尿失禁の予防にもなり悩み解消できます。

女性特有の気になる尿漏れをエクササイズで
簡単な運動で、尿モレの原因となる骨盤底筋を筋力アップ


古川式クッション【楽天屋ショッピングモール】
メール便なら送料無料♪[ペポカボチャ]★頻尿・尿漏れの救世主★エキス100%!! 1ヶ月分2,100円
メール便なら送料無料♪[ペポカボチャ]★頻尿・尿漏れの救世主★エキス100%!! 1ヶ月分2,100円
モデダイ22カップアップ!メスを使わない超Natural豊胸術バストアップサプリグラマー+
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。